メールで問合せ

電話で問合せ

メニュー閉じる
ご祈祷のご予約はお電話にてお申し込みください

大丈夫

ひとりの ふたりの
家族の居場所

野崎観音 慈眼寺

大切なお知らせ

お参りの方へ大切なお知らせ

ご祈祷と供養についての事前連絡のお願い。
ご祈祷の受付などは混雑防止と「密」を避けるため、事前にご連絡いただいて時間等ご確認のうえ、お越しくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。電話:072-876-2324

新型コロナウィルス感染拡大にともない、山内での行事は予告なく変更する場合があり、ホームページでのご案内と異なることもございます。なにとぞ、ご了承ください。

福聚山 慈眼寺(野崎観音)

 昭和初期の大ヒット曲『野崎小唄』で歌われる当寺は、野崎観音と親しまれる十一面観世音菩薩(平安中期)をご本尊とする、曹洞宗の禅寺です。行基菩薩によって約1300年前の天平勝宝年間に開山され、古くから北河内(大東市・四条畷市・守口市・枚方市・寝屋川市・門真市・交野市・大阪市鶴見区)をはじめとする大阪の人々の信仰を多く集めてきました。ご本尊は白檀の一木彫りで身の丈は約130㎝、一匹の龍が取り巻く台座の上に立っておられます。江戸時代より浄瑠璃や歌舞伎、落語の舞台としても数多く登場し、昭和初期に東海林太郎さんが「のざきまい~りは~、屋形船でまい~ろ♪」と歌われた『野崎小唄』で、広く全国に名を知られるようになりました。大般若祈祷の『のざきの観音さん』として安産や子授かり、初まいり(宮まいり)や七五三、厄除け、新年の祈願など人生の節目での様々な御祈願を受けに多くのおまいりがあります

野崎観音で出来ること

バリアフリー区画 138万円(墓地代・巻石代)年間管理料3,000円 バリアフリー区画 138万円(墓地代・巻石代)年間管理料3,000円

野崎観音の境内・諸堂案内

広く大阪の人々に親しまれてきた野崎観音の境内・諸堂をご案内します。

野崎観音の年間行事

1月

1~18日

初まいり 御本尊開帳

新年の開運招福、家門繁栄、家内安全祈願。 破魔矢、お札、お守りなどをご用意しております。

18日 14時〜

初観音大般若法要家門繁栄祈祷

江戸時代から所蔵されている大般若経6百巻のお経を御開帳されている本尊の宝前で転読し、今年一年の家内安全・家門繫栄・身体堅固を祈祷祈願する大法要です。

2月

1日〜末日 10時〜15時00分 

涅槃絵図開帳

当山宝物・狩野探信筆「釈迦涅槃絵図」を公開しております。拝観無料です。

3月

21日 10時・13時の二座

春彼岸先祖供養法要

お彼岸のご先祖供養です。中日を挟んだ7日間お申込みいただいた各家のお塔婆を本堂に立てて供養いたします。

4月

14日 9時〜15時30分 

江口の君大祭

江口の君像を開帳し君堂にて身体健全・病気平癒・子授け祈願の祈祷をお勤めし御守りをお授けいたします。

5月

1〜8日

のざきまいり(本尊御開帳)

元禄時代より当寺に伝わる行事です。正しくは無縁経法要といい、行事。期間中JR野崎駅より、お寺までの参道両側に露店が並び、全国各地からの多くの参詣者で賑わいます。

8日

14時開経 無縁経法要

有縁無縁のすべてのものに感謝のお経をささげる大法要です。

7月

9日

千日まいり(本尊御開帳)

1年でこの日だけの、一日で千日おまいりしたと同じご利益があると伝えられる日です。10時からお札授与・19時から一願成就万灯会・20時からは「盆おどり」が行われます。 ※「盆おどり」のみ令和3年は中止となります。

8月

15日 10時開経

盆施食法要

お盆のご先祖供養です。13日から15日の間お申込みいただいた各家のお塔婆を本堂に立てて供養いたします。

9月

25日 10時・13時の二座

秋彼岸先祖供養法要

お彼岸のご先祖供養です。中日を挟んだ7日間お申込みいただいた各家のお塔婆を本堂に立てて供養いたします。

11月

9月中旬〜

七五三まいり

男女3歳、男子5歳・男女7歳児の健全育成祈願。

12月

31日

夜 除夜の鐘つき

先着106名が鐘をつき、一年の除厄招福を祈願。夜11時より「鐘つき券」を配布いたします。

お寺について

「野崎さん」と大阪庶民に愛されてきた慈眼寺野崎観音のご紹介です。

詳しく見る

お寺へのアクセス

大阪の飯盛山ふもとにある慈眼寺野崎観音へのアクセス案内です。

詳しく見る